上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.28 割勘要員
『割勘要員』・・・毎度使っているこの言葉。自分でも分かってはいるのだが相当聞こえが悪い!

しかし自分で言うのもなんだがその実かなりの優遇した殿様釣行の招待ではなかろうか!?と思う。恩着せがましく思われ勝ちなので言いたくはなかったのだが、この言葉に対する批判の声を人伝てに聞いたのでやむなく説明する事にした!

通常オイラのランドカローラ100で行き往復オイラの運転プラス燃料代はタダ!行き先が平戸・崎戸方面ならば都市高速往復分の1200円+復路の今宿・拾六町区間の150円・・合計1350円は経費で落とす為必要なし!つまりは平戸だったら1400円前後・・・崎戸だったら2000円弱をオイラも含めた人数で均等割りをする。3人での釣行だったら平戸@500円弱・崎戸@700円弱という計算になる。

これが平等な均等割りかどうか疑問に思われたのか(?)、かえって気兼ねされて不本意ながら同行を拒否される方も過去には居た。

これはオイラ的の変な発想の元であるのだが、気心が知れたいつものメンバー以外の方を釣行に誘った際に全費用を割勘した場合、燃料は会社のカードを使って入れるワケだしオイラ自身はプラスになってしまう。釣行費用を浮かす為に誘っていると思われそうな気がしないワケでもない。という感情に時々襲われる事がある!オイラの気持ちをスッキリするが為ではあるのだが、オイラを含めた形での均等割りをお願いしている。されどオイラも小遣いは少ない方なので実費で給油した燃料代を含めた全額を均等割りされたのではちょいとキツイものがある。釣行回数がおのずと減ってしまうというもの!経費で落とせるものは落として残りを割勘すれば・・・という考えの元である。

気軽に誘いを受けて下されば幸いかと存じます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。