上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残り3回で爆釣しなかったら・・・

4月8日・・野母詐欺へ行く事にした。これまでのこの地の釣行計画は「ただなんとなく・・・」って感じで、決して的を絞って赴いていなかった事と、その日の釣行に於いても戦略というか攻め方というか・・今振り返るにあまりにもに雑だったんでは?・・と、今更ではあるのだが最近気付いた。釣果に恵まれた人の話しだけでその地の秘めるポテンシャルに頼りきっていた感が無きにしも非ず!・・だとすれば、『野母詐欺』を『野母咲き』に変換させるのはいたって簡単なのではなかろうか!?

「ここぞっ!」と思う時に行き、これまで培ってきたノウハウを余す事無く果敢に攻め入れば・・・。しかし最近は歳のせいか帰宅後の体力減退にはいささかなさけなさを感じる。その為に用いている体力温存型釣行では野母詐欺改名計画なぞ成し得る筈もなかろう!?ならば、以前の様に現地到着(夜中)~翌日日没納竿まで一睡もしないフルタイム釣行を慣行すれば間違いなく改名を成就出来き得る筈!何としてでも汚名を返上する事が現在の責務であると感じる。

されどフルタイム釣行を慣行するにあたっては単独釣行では今ひとつ持続性に欠けそうであった。自分で言うのもなんだがヒジョーに自分自身に甘い性格である。

同志を誘う事にした!

この無謀とも思える釣行に付き合ってもらったのは、同じくこの地に於いての生粋な『野母詐欺派』である正に同志と呼ぶに相応しいマッチャキの実兄である竜さんであった。

出発時刻ギリギリまで会社の花見で飲み会であったらしいが、帰宅後→速攻で拉致!・・・ホントすんませんです。


確か・・【PM10:30出発】
カーナビで忌まわしき野母詐欺をオール下道でロックオンすると所要時間約6時間弱と回答してくる。・・・遠い・・・遠過ぎる!平戸への場所変更案も出たが、先程まで宴会だった同志のアルコールを抜くためにしばし安眠してもらう意味も含めて多少遠く感じろうとも、現在魅惑の花園状態であると噂される野母詐欺へと向うことに相成った。

同志はいつも運転手であるオイラを気遣ってか、どんなに疲れていようとも寝ようとはしない優しいお方。車を走らせる事30分・・・やはり寝ない!酒の臭いがプンプンするのに一所懸命起きてる様子。ならば『必殺!睡眠誘発走行』で落ちてもらうしかない!オイラの愛車ランドカローラ100は60㎞/hでの室内の静寂振りは、正に『四駆のセルシオ』と言われるほどにとても静かなのである。初速から1400回転弱を維持して60㎞/hまで静かに・・そしてスムーズに立ち上げていく。すぐに会話は途切れがちになる。そこで少し暖房を入れてやる!

・・・落ちた♪


しばらく車を走らせているとようやく有明海が見えてきた。今宵は風もなくベタ凪であった。見え隠れする車窓から望む有明海は昼間のそれとは違い美しく思えた。鏡のように静まりかえった海面にはオイラの知る限りの陳腐な言葉では言い表せないほどに月の光がまとい・・・





・・・!?





つ・・・き・・・?





げげぇ~!!!




          .・ili・. _| ̄|○ .・ili・.  終わった!

天気予報ばかりをチェックしててタイドを把握してなかった!

・・・多分、明日は釣れない!

完璧に新月周期と勘違いしていた!

釣り仲間の情報から推測し計算していくと3日前辺りにスポーニングは終わってる筈!

しかもこの時季の月夜であるならば現在の下げ潮で釣れるタイミングは消失してしまうだろう!?

しかし、どーする事も出来ない。現在鹿島を通過中!後にも先にも高速道路のI.C.は遠過ぎる!ダラダラと下道走ってたんじゃ着いた頃にゃ~ド干潮!・・・アクセル全開でいくしかない!!


多分・・・【2:30頃到着】
明日の朝一攻める場所を通過して大漁橋で釣り開始!
ココは常時流れがあるため少しは釣れるタイミングが長く保たれている筈!それでもド干潮2時間前とあってかいつもより遥に流れは遅い。

最近購入したオイラ好みの餌木を先発させる。
エギマル4寸のシャロータイプIMG_0268.jpg

この状況下に於いて恐らくは活性の低いイカをゲットするには、この手のスローシンキングな餌木でドリフトしながらアプローチしてやるのが良いとにらんだ。しかもリーダーを14lbと太くしてやれば穏やかな潮流にも餌木を沈下させない効果を生む。

1投目・・・突然ひったくるようなアタリがあった!しかし、触っただけで直後のフォローアプローチには反応なし。

3投目・・・僅かばかりのアタリを逃すことなくHIT♪


IMG_0253.jpg
 なんちゃないキロぎりぎりサイズ。

ほ~らオイラが持つとこんなにちっちゃい♪

IMG_0254.jpg
腹の足しにもならんわ~!

その後しばらくこのエリアで粘ってみるが時既に遅し!・・・ド干潮。


朝一狙うエリアであるインチキ鼻に場所確保の為暗闇の中を移動!

到着するか否かで周りは薄っすらと明るみを帯びてきた。先行者は数名居たものの場所確保は出来た。

その甲斐があったのか第一投目にして沈下中の餌木に変化が起きる!

物凄い勢いでラインが走る!

その様を冷静に対処しフックアップする!


よっしゃ~♪

強烈にして大胆なアタリを演出したターゲットは今までモノにしたどんなヤツよりも重くそして手応え充分であった。

ドラグが悲鳴をあげる!

ラインはPE1号であるがリーダーは14lbのまま・・・これは正解だった!

我に死角なし!

ギャフもあるしスペアの落としギャフも用意周到!



さあ~来い!・・・もらったぁ~!!


・・・と書くつもりだったんだけど。


ノーバイト。。。とほほっ

やっぱり野母詐欺!・・・やっぱりインチキ鼻!!


転々と場所を変えるも・・・ノーバイト!

スポーニングに関係ないヤツさえ釣れない状況!

そんなもんさっ!・・・ここは野母詐欺やもん。そう呟いてると同志の竜さんにも待望のHIT♪

IMG_0256.jpg


これまでに培ってきたノウハウでこの状況を分析する。
答え→これ以上頑張ってもエリアを変えない限りは多分・・・無駄骨!

では、どこまで変えるか推測してみるならば・・・
答え→多分平戸辺りまで行くしかないだろう!?

そんな若さはない!

朝9:30・・・納竿!



やっぱ・・野母詐欺じゃんのぉ~!!

背中に哀愁を漂わせる釣り人が・・・ひとり。
IMG_0261.jpg

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。