上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.05 テンヤ
今回は友人のかねてからの誘いもあってテンヤでの五目釣りに初挑戦!
たまにはこんな釣りも良い。最近の溜まりに溜まったストレスを発散するにも丁度いい!

釣行日は貸しボートの予約で二転三転したものの3連休のど真ん中である11月4日に決定する事に相成った。出航時刻は日の出と共に・・・それには6時半には準備完了である事が望ましい!途中でテンヤ釣りの仕掛けや餌さも購入せねばならない。同行者3人を拾いながら行く事になるのだが、この3人・・・各々特異な(?)生活環境であるが為にスムーズに拾っていけるのか不安である。それらを含め我家を出発する時間を逆算すると2時過ぎには起床せねばなるまい。
しかし、それ以前に不安な事がある!それは・・『船酔い』である。
幼き頃に父に連れられて行った船釣りがトラウマとなった。出航して間もなく荒れた海に速攻で撃沈!普通そんな状況で子供連れで釣りに行くか?って感じ!
成人してから・・もう大丈夫かな?と思い当時のバス仲間と行ったトローリングでは、波の狭間に船がすっぽり隠れてしまうほどの高波であった為に更なる恐怖心を植え付けられてしまった。
大丈夫なんだろうか・・俺?

今回は湾内で波は殆ど出ないとの話し。されど念のために噂に聞くアネロンとやらを購入し服用することにした。明日のコンディションを今考えても仕方がないので、明日は凪である事を祈りつつ寝ることにした。



いざ出航!
願いも叶ってか?今回の船出は晴天と凪に恵まれた♪
D200611041000010.jpg


今回のメインはテンヤとサビキでの鯵釣り・・・されど道具番長候補のオイラは5セットのタックルを用意した。港を出て20分ほど走らせ商業用浮遊物にボートを係留した。いよいよスタートフィッシングであった。

皆はメインのテンヤや鯵釣りを始めたが、協調性のないオイラはキャスティングジグで青物狙い!されどこの時期特有のサワラのナブラは皆無であった。それでも中層に居るはずだと決め込みミドルレンジをトレースするがアタリは無し。水深は30メーター前後と聞いていたのでライトジギングっぽい事もやったが、どうやらその季節は終わっていたらしい雰囲気。

皆もアタリがないらしくポイントを変える事にした。
そこでもジギングに専念してみたものの結果はついて来ない。
皆はアタリこそあるがフックアップには持ち込めない様子。時折釣れてくるのは外道の外道であるトラハゼばかりであった。

更に移動開始!
D1000011.jpg

うなだれるシゲ君は前から2番目の人

次にポイントを移動したところで「たいがいで餌さ釣りせんですか!?」との同船者である後輩君(1番前)に指摘され、渋々テンヤ釣りに切り替える事にした。実はオイラ・・ジギングをしつつも皆の動向はくまなくチェックをしていた。市販のテンヤ仕掛けにフックアップしない事も含めて・・・。

オイラはフックアップに至らない原因は、皆が期待している獲物のひとつである石鯛のアタリではないと推測した!市販のテンヤ仕掛けを使用せずに釣り針をチヌ針(2号)でスタートした。結果はすぐに出た。餌さ取りの犯人はカワハギであった。皆もカワハギ釣りにしばし専念する。

それに飽きたのか後輩君がサビキでの鯵狙いをしだした。速攻で釣れたが狙っている50㎝前後の大鯵ではなさそうである。それでも30㎝ほどの立派な鯵に皆がサビキに転向したのは言うまでも無い。だが・・オイラにはアタリさえない。釣れているのは前に乗っている後輩君とシゲ君の2人だけだった。どうやらサビキの種類が違う様なので鯵は諦める事にし、テンヤ釣りに変更する事にした。

テンヤに変えて良かった♪速攻で真鯛がアタリ出ししばし他を凌駕するほどの真鯛フィーバーと相成った!他の3人には真鯛は当たらない。何が違うのかを模索する3人!・・オイラが声高らかに自慢する!「腕よ!腕が違うとよ♪」確かにタックルの差はあったかも知れない。オイラが使用していたのは8.6ftのGB社カスタムベイトロッド。バス用に開発されたソリッドティップのスピニング用のブランクに、バット部に40トンのブランクを継ぎ足した超ファーストテーパーの『ぷるオリジナル!』
ソリッドティップが僅かな前アタリを逃さない!本アタリでのフックアップ時に40トンクラスのバット部分が水深30メーターに漂うラインスラッグを瞬時に解消させてくれる!イメージだけで製作依頼したこのロッドはこの釣りにピタリとマッチングしていた。

だけどこの歴然とした差は他にあった。その事に気付く事が出来なかった他3名には、なんだか申し訳ないような気もしていたけれど・・・。(嘘)
それは、前2人が鯵釣りしてて散々撒き餌を撒いてくれていたことにあった♪潮流の下側に位置していたオイラ・・その位置関係を利用し更に下側にキャストしていたんです。教えなくてごめんなさ~い♪

お陰さまで生涯初の石鯛まで釣っちゃいました♪

D200611041000004.jpg


日没間際まで釣りをしていた割にはさほど釣果が得られなかった今回の釣り。されどオイラの気分は晴れやかにあった♪
帰路の途につく車中では3人による反省会マガイ的な会話が更にオイラの快楽へとなったのは言うまでもない♪


しか~し!

これで終わらないのが最近のオイラ!『九州のさん人会』のメンバーでもないのに、とことんツキに見放されている今日この頃。。。

海沿いルートの混雑を避けて高速の多久ICへ向う途中。
D200611041000001.jpg


皆の怨念が左前輪をパンクさせるなんて・・・怖ぇ~
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。