上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.27 二発目
今回は珍しく計画を立てたのは1週間前。
いつも行動を共にするマッチャキの兄ちゃんとの釣行予定。



    が、




   しかし・・・



出発前の天気予報じゃ・・・
土曜日の夜から日曜日の昼前までまとまった雨が振りそうである。
しかも、その後は北~北東の強風でエギングは困難が予想された。

「風邪ひいちゃ~意味ないしね♪」

・・・とか、

月末の給料前の貧乏人同志は考える事は一緒らしい!?

今回は涙を呑んでの中止だという事とする事に相成った。

・・・中止。

・・・中止。

・・・中止?

ふと思った・・・。

明日は何をしようかな?

・・・何を

・・・何を

ふと思った・・・。

来週は予定あるし・・・

明日行かなきゃ今度行くのは・・・結局行く事にした。


全線下道で行くぞ~!!


「雨風がなんじゃい!」


ソッコーでお兄ちゃん(マッチャキの)に連絡を取るも、
既に予定を入れられており結局というか又も一人での釣行になった。

今回の行き先は・・・『平戸』

前情報で槍烏賊が釣れているらしい!
個人的には年中といってもよいほどアオリ烏賊をメインターゲットとしている為に、この時期に接岸する槍烏賊を密やかに待ち望んでいる。
前回の『咲き都』行きも実は槍烏賊狙いに重視していた。
アオリ烏賊とは違う食感でありシャキシャキとして美味いからである!

槍系の烏賊と個人的に分類しているのは『剣先』『するめ』『槍』『笹』の4種。
槍烏賊系の釣り方といえばスッテやツノなんかを連想してしまうが、いずれもエギングでのターゲットとして可能である!

D2006022604.jpg
槍烏賊用BOX


正確にいうと『可能』ではあるが、それは決して効率が良いものではない。
餌木のサイズを小さくすれば、飛ばない・沈まない・・に悩まされる。
小さい餌木をウエイト増しをしても乗りが悪いに悩まされる。

エギングに使うロッドは短く船からの釣りでないならばツノ(5連・6連)での釣りはちょっと考えモノ!

ならば!・・・と挑戦してみました。ツノの単発ダウンショットリグ♪
普通の六角ツノやスクリューツノではダメでしたが、唯一このアイデアを生かせるツノが存在します。

イカミノー by YO-ZURI
常にコッソリと隠し持ってます。

絶妙とも言えるウエイトバランスにより、水中でのボトムステイ時に見事に水平を保ってくれます。

傘が小さくシングル仕様なので槍系以外ではあまり使わないのですが、過去の実績では充分アオリ烏賊にも通用しました。

と・・・ちょっぴり講釈をたれてみましたが、結局今回はこのイカミノーのダウンショットで日の目を見ることは出来ず仕舞い。

だけど・・・しっかり・・・♪


スルメイカ
スルメ5発♪


槍烏賊
槍烏賊と笹烏賊と見分けるのが大変。。。

そして最後に白浜に立ち寄ってコロッケ釣って終了!

NOSS-EGI
NOSS-EGIでも烏賊は・・・のさん!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。