上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初釣りに行ってきました。
ココ近年・・初釣りはエギングと決めてました。
しかし、今年は『魚』釣りから始めてみました。
昨年の釣り収めとなったメッキ釣りを引きずってか?、例の温泉地帯に行って参りました。
2006.01.02.jpg

暮れの31日にこんな写メールを受け取りついつい拍車がかかってしまいました。
釣り人:運ちゃん

初釣り釣行予定は僕を含め4人。50ℓクーラー満タンが今回のノルマ!
しかし、既に歯車は少しずつ狂ってきた。

それは、31日に新婚さんのまんぷくjr.に確認を取ることに始まった。
初釣り釣行の出発は例年通り1日(元旦)の夜であったが、ココ近年初釣りを欠席している彼にその旨を確認すると2日からでないと出発出来ないといってきた。・・・おいおいちょっと待てよ!?と思いつつ・・・「では、2日のAM0:01に出発!」と言ってやると「勘弁して下さいよ~」と言ってきた。
「それはこっちのセリフだぜぇ~?」→まんぷくjr.放置決定!

更に出発当日の夕刻・・・
マッチャキのお兄ちゃんに出発時刻の確認を取った。
出発は21時に決定!・・・しかし、メールの最後につづられている体調不良が気になり直TELをした。
どうやらインフル君で39度のお熱らしい!?→お兄ちゃん放置決定!
(注:このインフル君は感染ルートから『M』型である事が判明!?)w

残ったのは2人。

いつもの後輩とショボい初釣りと相成った。。。酒も準備してたのに( ´・ω・)

更にトドメを刺すかの様な情報。
暮れの31日の釣行した『運ちゃん』によると夜は釣れるが朝からは釣れないと言う!

???

それは僕的のメッキ釣り概念は『夜ダメの朝から爆烈』の図式であったからである。
不安を憶えた僕は夜の釣り方を聞いた。
そして現地入りして即座に釣行開始と相成った!


やはり反応は鈍い!

朝一の爆裂を味わった者にはそれが拷問にも思えるほどのモノであった。
しかし、「朝からは全然ダメ!」の運ちゃん情報を信じて夜通し振り続けた!
途中、幾度と無くくじけそうになったが、
「朝からは全然ダメ!」の恐怖にかられて釣りを続行せざるを得ない状況であった。

心の奥底に潜む小悪魔が問いかけてくる。
「写メールでは50匹くらいのメッキやんか!?」・・・と!
「2人で夜中50匹?」
「お前ならば朝一の爆釣をもってすれば1時間弱で追いつきそうな数ではないのか!?」
・・・と!!

とっとと寝てしまいそうにもなったが、横から天使が口を挿む!
「運ちゃんを信じなさい!」
「彼の言う通り朝からダメならばチャンスは今しかないのですよ!」
「釣れないのはアナタの腕が悪いからです。」

結果はメッキ3匹と鯵子1匹。。。

「やっぱり夜はダメじゃんか~~~!」とメールしそうになったが、朝釣れなかったら元も子もない。。。

朝一に望みを賭けたが、やはり情報は間違ってはおらずメッキを5匹追加するに留まった。(抗議メールしなくて良かったよ♪)

.・ili・. _| ̄|○ .・ili・.

心に悪魔が宿った!

この事は秘密にしよう♪

誰も見ちゃいないんだし。。。
今日は早めに引き揚げて明日別の場所へ行こう!・・それを初釣りとする♪

しかし、世の中そんなに甘いものではなかった!

1台の白い1BOXが僕の車に横付けした。
その運転手がコチラに向ってくる。
何やら笑みを浮べてコチラに向ってくる。・・・誰?
更に笑みをパワーアップさせて近付いてくる・・・あなたは誰?

ま・まさか!?

この人の存在を知ってから一度も釣行時にお見かけした事がない人物であった!
長年の間一度は釣行を共にしたかった人№1の方が寄りにも寄って何故にこんな日に?

t@tsuさん

t@tsuさんの登場であった!

今日の情報を告げたがt@tsuさんは竿を出そうとした。
僕は引き止めた!
初釣りをこんな状況下でするには勿体無いと思ったからだ!
聞くところによるとt@tsuさんはご家族を連れて温泉に来たらしい!?
そのまま温泉旅行で終わらせてもらう事を望んだ。
しかし・・・
そんな気回しは必要でなかった!
彼はさすがにウワサを轟かせる人物であった!
速攻の3連発に度肝を抜かされた!

貴重とも思える釣り技を見せて戴き、僕は今回の初釣りをココにしたのは良かったと思い帰路に付いたのであった。。。




ここで終わらせたんじゃ~男がすたる!

帰着後我社指定のGSで速攻燃料補給→更に自宅にて睡眠補給!
(温泉地帯に行って温泉に入らず帰還した事に対し少々後悔の念アリ)

3日のAM2:00に起床して独りで大分は津久見へと進路をとった!

2006.01.03.jpg


到着後、毎年恒例の日代の漁港から攻めてみるも強風の為断念!
しかし、そこにはとりわけ悲壮感があったわけではない。今回も(?)強行軍的な釣行である為に無理は禁物である。場合によっては5日まで滞在するかもしれないという想定で来ているからである。

しかも、最初から3日の日は強風である事は分かってこの地に来たのであった。予報では4日は終日風速2メートルに落ち着く。それに期待した!

年に1~2度しか訪れる事がないのこの地では、いつも初日は捨てる覚悟できている。そして初日は出来るだけ多くの場所をチェックする。津久見湾を取り囲む楠屋から四浦までの各漁港をランガンして廻るのだ。メインターゲットは烏賊!されど鯵やアラカブも結構なサイズを期待できる。2年前釣れていた鯵は外道とするにはおこがましいほどのサイズであった。期待に胸を膨らませつつランガンをスタートさせるのであった。

・・・・が、

この強風に付き・・・どこの漁港もババ荒れ状態!

途中寄った漁港でカブ1匹
DSC00001.jpg


その他はアフタースポーンのカブだと信じたかったハゼを数匹。。。

夜明けを待つ事にして車中にで独り酒。。。

いつしか眠りに就いたらしく・・・目覚めた時には既に周りが明るくなっていた。

「しまった!」と思い慌てて外に出ようとした時・・・


ザパ~~ン

車が防波堤を越えて来る波しぶきにさらされている事に気が付いた!

???

なんでじゃ~?風速2メーターのはずじゃ???


天気予報の馬鹿野郎っ!!!

今年・・・烏賊の姿を見ていないのは言うまでもない!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。