上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏にむらさんトコのブログで情報を得た梨園(秀幸梨園)に梨狩りに行った。

その時に梨園のおじちゃんからお土産にと、
子供達がカブトムシ(♂&♀)とクワガタ(♂2匹)を貰ってきた。


今年はちょいと本格的に飼育してみる事にした。
・・・ていうか、保水効果を必要とする昆虫飼育に対しフリーメンテナンスという言葉をこよなく愛している管理人にとっては、毎日の霧吹き作業などが苦になってしょうがない!そこで保水効果を維持させる為に水分を自動供給化させるアイテムを購入し、それを出来るだけ持続出来るように『土』などにもこだわってみた。

その甲斐あってか(?)・・戴いて来たカブトムシ夫妻に子供が出来てしまった。
実に30年ぶりの快挙であった。

実は管理人は初の2世誕生かと思い子供を差し置いて、自分自身手放しで喜んでいた。
そこへ「何が初めてね!?」という母の当時の光景等を聞くにつれ・・・管理人は記憶を辿ってみることにした。

思い出した!
過去に何度か2サイクルまで持ち込んだ事があったのを・・・

俄然ヤル気を起こす管理人であった。

子供達に絵を描いてやりこの先どういう風になっていくのかを教育してやった!

子供達の目は輝きに満ちていた。



『お父ちゃん頑張ります宣言』をしたのは良いけれど・・・

時は流れ・・・11月となってしまった現在




子供達は既にケースに入ってるカブトムシの幼虫の事なんざ遠の昔に忘れ去っている様子!?・・・最近じゃ~見向きもしやがらない!この前も・・「ほらほら幼虫が動いてるよ!」と話題を持ち掛けようとしたが、「今はマジレンジャーのロボットで遊びよーけん!」と小生意気にも反論してきやがった。。。

嫁がクスクスと笑みを浮べている。。。

そう!子供ってのはそんなものである。
管理人もそんなことくらい重々承知の上である。
しかしな~~~

フリーメンテナンス的な飼育をしてしまった為にこんな事になろうなんざ・・・
結局は毎月1度は土の入れ替えをしてやんなきゃいけないし・・・
幼虫22匹全部を成虫にするためにケースを2個も買い足した。
全てのケースを保水の自動供給化を図った。
朽木やバイオマットその他諸々と次々に費用はかさむ一方。
それらは全て管理人の小遣いからの捻出せねばならない。
嫁の援護射撃は一切ナシ!


正に・・ なんじゃそりゃ~状態 である。

 .・ili・. _| ̄|○ .・ili・.


幼虫のうんちだらけのバイオマット入れ替え作業は、今日も夜中遅くまで掛かってしまったが・・・

誰も見向きもしやがらねぇ~!!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。