上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へいへ~い・・・予告通り咲き都に行って参りやした。

今回はNeedsオリジナルロッドのテストとカマスを少々釣ってみる予定でした。
ゼナックの営業マンさんから新発売のメタルジグも戴き、そのテストも兼ねて・・・

咲き都の失速情報なんぞドコ吹く風である♪





火曜班のささやき・・・「咲き都は釣れん!」

「ぷるのヤツが抜き過ぎじゃんの~!?」

管理人はそんなハズはないと思った!
火曜日当日は風速10メーターといった悪条件であった事が要因で、釣れなかったのは必然であると思った。

それでは・・・と、管理人はその週の週末に『咲き都失速』という情報を覆す事に意欲を見い出した!

決して・・・「アンタらがヘタいだけやん!」などとは微塵にも思って・・・なかった!(?)



得てしてこんな時は歯車が合わないものである!
(あれれ?いきなり言い訳モード?)

それは出発前に気付き始めた。
本来、釣行日は日曜日であった!しかし金曜日の午前中に土曜日を休む事が決定したが為、急遽土曜日を釣行日に変更する事にした。
少しでも釣り人が少ない方が良いからである♪

携帯で土曜日の咲き都周辺の天気と潮をチェックしてみた・・・

風速8~9メーター?

しかも寒波が入るらしい!更に雨雲レーダーから予測するに、一時的にだが雨も降りそうである。

・・・・サイアク!

すかさず嫁に日程の入れ替えを懇願したが・・・答えは NO~♪

だがポジティブな管理人は思い返す事にした!
火曜班が風速10メーターで“泣き”を入れたんなら、同じ条件下に近い風速9メーターで爆釣かませばエエやんか♪・・・と!
更に・・・逆に考えたら同じ条件下で万が一釣れなくても言い訳は成り立つ!
そんな美味しい条件下は滅多にないやん!?
もしかしたら・・・天気予報が外れて風出ないかも?・・・雨も降らないかも?


祈るかのように出発したのは金曜日の午後11時過ぎであった。
空は曇っていたが「長崎は晴れているだろう・・・」

福岡と佐賀の県境に差し掛かった頃ポツリポツリと振り出した!
いやいや「きっと長崎は晴れてるだろう!?」
次第に雨足が強くなってくる!ワイパーMAXスピードでも前方が見えない状況に・・・
「振っているのはココだけだろう♪」と勝手な推測をする!

佐賀と長崎の県境に差し掛かると今までの豪雨がウソの様にはれていた!
「ふふふっ・・・間違いない♪」



意気揚々と車を走らせていたが行き手を阻むかのように警察が検問をしている。
セイフティードライバーである管理人は難無く検問を通過することが出来たが、管理人はこの手の本来あるべきではない事態に遭遇した日にゃ~「行かないほうが良いのかな?」と感じてしまう性格なのである。

少しずつ今回の釣行に不安を抱き始めた。

コンビニで食料を調達し・・・いざ!咲き都へ・・・
再度お祈りするかのように大島大橋の電光掲示板に目をやる!

風速6メーター?

「はっはっは・・・何ちゃなか♪」
管理人はチョッピリほくそ笑む!
天気予報ではこの時間帯の風速は9メーターであったからである♪
天気予報との誤差は実に3メーター!
簡単な計算方法で日中の風速を割り出した!
【予報の風速-誤差=予測できる風速】である!

6-3=3

らくしょ~♪

今回は到着後のウォーミングアップ的な釣りはしない事にした!

いわゆる・・・余裕ってヤツ?

北風を考慮してエネオス前にて夜明けを待つ事にした。
AM5:30・・・目覚ましと共に起床する事に成功!
エギングタックルとカマスタックルといつもの赤いクーラーを引っさげて意気揚々と釣行開始!

夜明けにはチョッピリ早い始動であった為、まずはエギングでイカの反応をチェックしてみた!

暗くて良く見えなかったが1投目からイカをバキュームする事が出来た♪
推定ではあるがキロ前後はあった♪

・・・が!

辺りが薄っすらと明るくなり始めたのに気付き、そのキロ前後のイカは後回しにしてカマスを釣り始めることにした!

まずは表層チェックの為小型ミノーで探りを入れた!
20051024015448.jpg


へ?・・・

なんで釣れないの?

中層をチェックしてみる事にした。

ゼナックの営業マンから快く戴いたメタルジグの登場である!

カウントダウンさせてからリトリーブ入って数秒後・・・ガツン!
リール(95ステラ3000)が悲鳴を上げてラインを放出していく!
それは明らかにカマスの引きではなかった!
ドラグを調整するも如何せんメバリングロッドであるが為に成す術がない!
ロッドを寝かしてリールだけのやり取りを試みるが容赦なくラインが出て行く!
PEラインの張力に期待してドラグを締めていくが止まらない!
そうこうしていたら・・・あえなくラインブレイク。。。トホホ

とりあえず報告!

魚掛けました!すんげぇ~デカい奴を!
その後もカマスとその得体の知れない巨魚は姿を確認できませんでした。
報告終わり!


気を取り直しエギングを再開することにした。
Needsオリジナルロッドをテストしていたんだが、
一物の不安を拭い去る事は出来ない。
先程のビッグファイトが頭から離れないのである。
この時期・・・つまりカマスが接岸した時には、その海域によってはヒラマサ等がカマスの群れを追って接岸している事がある!
以前にもそのヒラマサをライトタックルでヒットさせてしまった事がある。
うむむむむぅ~・・・
「もしかして・・このエリア終わってない?」

移動することにした!

車を走らせてみて気が付いた!
先程まではそんなに気に留めていなかった事に気が付いた!

今日・・風強くない?

深夜の方程式とは裏腹に・・・

めっちゃ風が強いやん!?

O漁港なんか堤防が波を被っている始末!

推定風速10メーターオーバー!?

しかも北風・・・終わった。。。

解説しよう!
咲き都と呼んでいるココは4つの島が隣接していて、
それらは単純に東西方向に連なっている。
しかも小さな島の集まりなので漁港の数もそれほど多いものではない。
更にそれらの漁港はその殆どが北向きに面しているのである。
風速10メーター以上の北風が吹き荒れた日にゃ~
数少ない南向きに面している漁港や地磯は銀座状態である。

朝一のビッグファイターに翻弄され出遅れてしまった管理人はあぶれてしまった。
ドコに行こうとも入れそうな隙間は無さそう!

エネオス前に戻って桟橋の上で2時間の睡眠を取ることにした。

ヤル気・・・ゼロ

エネオスの社長さんが近寄ってきた。
「今日は釣れないの?」

苦笑いをしつつも・・・
「それはツレない質問ですな!?」

エネオスの社長さんにはヒットしないギャグであった。。。



最後に立ち寄ったO海水浴場の脇でこの日最大のイカ(550g)をゲットするも・・・後が続かず。 トホホ

ああ~朝一の推定キロ前後を捕っておくべきだった。。。

【本日の釣果】
コロッケ12個・・・テイクアウト7個



夕暮れ時に黄昏て咲き都をあとにした。

20051025010119.jpg

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。