上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.13 遊んでみた!
それは3年前のことだった。
季節もちょうど今頃の秋烏賊シーズンであった。

ただ単に数釣りを楽しむ為に出掛けたのだが・・・


場所は平戸のとある漁港での出来事だった。

その日も朝から快調にコロッケサイズを釣っていた。
昼になったので昼食をとりに一旦車に戻った。
少しの睡眠もとった。

そろそろ時合いかな!?・・と思い再度堤防に向った。
途中・・漁船の下にコロッケが5ハイ程居るのを確認。
遊びのつもりで狙ってみた。
使っていたのは3.5寸の餌木だった。
近くに寄せてみると思ったより小さかった。
「や~めた!」と思ったが、とりあえず抱かせてみることにした。
超スローなテンションフォールをかけるとイカは餌木を横抱きにした。
アワセてもノリそうになかった。
しばらく放置しているとイカは餌木を放した。
しかし・・・
イカは体色を変えずに餌木を再度抱いてきた。

『何か面白い♪』

意地悪な管理人は思った。

抱かせて放置してると餌木を放す。
再度誘いをかけると・・・抱く♪
そうこうしてると後ろに控えた別のイカが横取りしてくる。
そいつも放置してると・・・更に・・・そして・・・


ほほぉ~イカって面白い習性があるんだな♪

管理人はエギングの更なる奥へと繋がるドアを開けてしまったのかも知れない♪



エギングしててたま~に起きる不思議な光景!

「よっしゃ~ヒット♪」

「あれれ?」

乗せたつもりが・・・“ふっ”っと軽くなり・・・

「バレた~」

と思っていたら・・・

「ん~乗ってるかな!?」

っと思う事が・・・!


ブラインド域で行われているであろう事実を垣間見た♪



時は流れ・・・

それは翌年の春の出来事であった!
場所は同じく平戸のとある漁港での事であった。
その時は当然サイズを狙った釣りであった。
朝のラッシュを終え・・しばしアタリが遠のいてきた頃・・・

ブラインド域から3杯のキロアップをサイト域にバキュームする事に成功した。
その内の1杯を抱かせてみたのだが、変な抱き方をしていたのが気に入らなかった!
管理人は抱かせ直しをする事にした!
と、同時に他の2杯にもスイッチを入れさせ全開バリバリモードにしてやることにした。

最初に餌木を抱いたイカは予定通り餌木を放した!

後ろに控えている2杯に餌木を見せる為に・・・
少しのフリーフォールと小刻みなジャーク・・・
そして、スローなテンションフォールへ移行した。

すると・・・

次の瞬間予想だにしなかった事が起きたのであった!

見えていたイカの更なる背後からそいつは出て来た!
そいつは見えていた3杯のイカよりも一回りデカかった!


らっき~♪



そして・・・
更なる釣法を思い付いた管理人は試行してみるのであったが・・・

それは次回の講釈にでも・・・♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。