上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは先週の事・・・
ライトジギングへの期待を絶たれた先週の事・・・

悶々と晴れぬ気分で仕事に励んでいた。

回想してみるに・・・
今年の釣りは今ひとつ、いや3つくらい(?)歯車が噛み合っていない!
何とか嫁の機嫌を取り(?)釣行できる日程を確保出来たとしても、
当日は決まって悪天候なのである!しかも降雪であったりとか暴風雨であったりとか・・・
そう!あの時も平戸で釣りをしてたっけ・・・
3月20日の福岡西方沖地震(震度6弱)のあの時も・・・
強制送還を余儀なくされた事は言うまでもない!
更に翌月の4月20日(震度5強)も近くの漁港でシャクっていた。
・・・勿論、強制送還!

そんな事を回想しつつも仕事に励む・・・フリをしていた!
(やってらんねぇ~よ!)


そんなある日の夕暮れ時・・・
1台の見慣れた車が我工場横に停車した!
たまに釣行を共にする学生時代の後輩の車であった。
彼は案の定「釣り行きましょうよ!」と言ってきた。
日程の摺り合わせで急遽18日の日曜日に決定した。


釣行場所を入念に絞り込む!
今年の呆れ返るほどの釣行と釣果に、そろそろ終止符を打たなければならないからである!
まずは、とある離島が候補にあがるが、この時期はとりわけ魅力を感じられずに即座に却下!
次に候補に上がったのは普段良く行く2つの離島。
しかしこの2つの離島へ渡る橋の料金が10月には改正されて、現行の約半額になる!
・・・今行くには勿体無いような気がするので却下!
それじゃ~!・・と、未知なる期待を持てる場所へ行こう!
普段は行かないような場所へ・・・。
何年か前までは正月初釣りツアーの定番となっていた島原が候補として上がった!
とある情報筋によると、ショアからのキャスティングでカンパチやヒラマサが釣れるらしい!?・・・との事♪
一時は決定事項となったその場所に一物の不安がよぎり始めた!
ショアからの青物だけに当たり外れがあるからである。
今までに何度『外れ』に遭遇したことか!?
夜明け前にポジションを確保し胸を踊らすも、夜明けと共に発生する筈のナブラが立たなかった事など・・・数え切れないほど経験してきた!
「ツブシが必要だな!」・・・2人の意見は一致した!
ならば!・・・と候補に上がったのは今回釣行した野母崎であった。
野母崎ならば青物がダメでも烏賊をツブシとして確保できる。
いや・・・烏賊だけでも十分な釣果が得る事が出来る筈!
しかも今時期なら太刀魚も釣れている筈!

期待に胸を躍らせた♪


次の日も後輩はやってきた!
彼も相当期待に胸を躍らせている様子!
この絶対的な釣行を2人だけで味わうには勿体無いような気がしてきた!
管理人の学生時代の同期にメールを送信してみる事に相成った!
【メール本文より転記】
「今度の日曜は野母崎に釣りに行く!」
「勿論アンタも一緒!」
「土曜の夜に迎えに行く!」

しばらくして返信が来た!
「勿論行くよ♪」

よしよし♪これで割勘要員を確保することに成功した!
(要は高速代が勿体無いような気がしていただけ?)


次の日割勘要員からメールが届いた!
「ゴメン・・・行けんごとなった!」

その裏切り行為を後輩に告げる!
有無を言わず後輩も同意し、この計画はお蔵入りにする事に決定した!

実はこの割勘要員とした親友はミョ~に勘が鋭いのである!
職業はパチプロ!
高校を交通事故等の兼ね合いより中退するが、今まで就職などした事など一度たりともない!
それでいて車を次々に乗り換えれるほどの金回りの良さには呆れ返って言葉も出ないほどだ!
そんな彼が今までの釣行計画にキャンセルしてきた時は、全てに於いて不漁となった実績がある!

今回の釣行は・・・言わば『復活の烽火』でなくてはならない!
不安要素があってはならないと感じたからである。


予定では出発するであろう筈の土曜日がやって来た!

悶々とした気持ちを抑える事が出来ずに後輩に電話する!
後輩も同じ気持ちであった!
「ジンクスなんて・・・一発大漁しちまえば消えるだろう!?」

2人は予定通り計画を実行する事にした!


=つづく=
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。